■余分な荷物を積まない

車重が増えると発進・加速性能、ブレーキ性能、燃費、ハンドリング等、全てに悪い影響を与えます。最近の車は、コンパクトでも多くの荷物を乗せることができます。そのため、夏でも冬のスキー用品、反対に冬でもキャンプ用品、年中積みっぱなしのゴルフ用品・・・という車も多いようです。約10kg(ゴルフバック1個分程度)を下ろして50km走ると、おおよそ15ccのガソリンを節約できます。たった15cc・・・と思うかもしれませんが、年間にすると結構な量になるのです。