車の豆知識

手続き編

車にかかわる手続きって、結構分かりにくいですよね。インターネットで調べて、お役所で聞いて、警察に行って・・・。そこで、よくあるお手続き内容についてまとめてみました。

登録内容の変更~引っ越し・結婚による姓の変更

【引っ越しなどで住所が変わった時】
自動車を所有している方で、引越して住所が変わった場合、車検証の住所を新住所に変更する「変更登録」を行わなければなりません。
この引越しによる住所変更の手続きは、やらなくても車には乗れますが(厳密には、変更があってから15日以内)、もし車を売ったり廃車にしたりする際に手続きが面倒になるので早めにやっておくことをおすすめします。
また、引越した先が旧住所のナンバーを管轄する陸運局(運輸局・支局)と異なる場合はナンバーも変更になります。

【結婚等で氏名が変わった時】
車を所有している方で、結婚等で氏名(名前)が変更した場合は車検証の所有者の名前を変更する、「変更登録」を行わなければなりません。
その時、住所なども変わっているようでしたら、氏名変更手続きを行う際に同時にやってしまいましょう。
氏名変更の手続きは、事前の用意する書類も少なく、いたって簡単です。

クルマの名義を親から子供にかえると税金は?

親子であっても、移転登録を申請すれば新しい所有者に課税されます。
まず、自動車取得税はクルマの財産価値に対して課税されるものなので、クルマの価値が落ちれば税額は下がり、クルマの価値(課税基準額)が50万円以下の場合は、免税となります。
課税税率は、登録車5%、軽の場合3%です。ただし、相続による場合は、自動車取得税はかかりません。
しかし、自動車税はいずれの場合にも課税されます。

トップへ戻る